中央競馬

9/11 中山11R☆15:45発☆京成杯オータムハンデ

当たり前ですがハンデ戦では前走成績の良い馬や実績馬には重く、直近が不振の馬や格下馬は軽くなるよう負担重量を調整します。

こうして多くのハンデ戦では、同斤量であれば敵わないであろう実力馬に、軽ハンデの馬が先着することが珍しくありません。

ところが京成杯オータムハンデでは全く逆。前走から斤量の増えた馬の方が好成績をマークしていて、2頭しか該当馬がいなかった昨年も12番人気の伏兵コントラチェックが2着に激走しました。

このレースの軸馬は前走56キロ3着→56.5キロの8番ダーリントンホール。
鞍上の横山も万全の体制。

ここから先はこちらからお願い致します。

にほんブログ村

-中央競馬